2012年09月12日

ハリガリ・リングの楽しさ

ハリガリ・フルーツとは違った楽しみです。
六色各12本のゴムリング、それをカードで指定されたとおりに、速やかにはめます。
早く正しくはめた人はチンと鐘を鳴らしそのカードをもらえます。五枚とった人が勝ち。
手の甲でも、手のひらでもかまいません。左利きの人も不利になりません。
左から、1番目と2番目の指に黄緑。左から三番目にピンク。その上に、左から
2番目に紺。3番目と4番目にオレンジ。という風にはめたいきます。だいたい4本。
たまに3本、5本があります。
店で3歳のこと7才の子が対戦。先に2本はめるハンデをつけると対等に戦っていました。
ゴムリングは100均でてにはいるといっていました。
3年生あたりには、5秒間だけカードを見せ、そしてはめさせるという遊び方があります。
幅広い年齢層で楽しめそうです。本体価格3000円。
posted by 宝島鈴木 at 14:06| 千葉 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。